こんばんは、さやまです。

なぜか太文字になってしまっているのですが
直し方がわからないので、そのままでいきたいと思います。

 

最近のわたし

 

 

知ってる方もいらっしゃるかとは思いますが
右首と右肩を痛めてしまい、寝たきり待ったなし状態でした。

 

状況を説明いたしますと、

 

まず、ゴミステーションを開けると
(北海道はゴミ捨て場のことをゴミステーションを呼びます)

 

 

 

 

ゴミ箱くん「あとひとつ、ココにゴミ入るで!!!」

 

と言わんばかりの、私に向けたラブコールがあったワケです。

 

 

その時わたしはゴミステーションに向かって右寄りに立っていて
「手首のスナップをきかせれば良い感じに入りそう」と思い、

 

 

 

 

こういうポーズで捨てました。

 

ガレッジセールでいう、「エンジョイプレイ」、
ラジオ体操でいう、「体を横に曲げる運動」です。

 

 

ラジオ体操は、やればやるだけ健康になりますが
私の場合は神経を少々やっちまいました。

 

 

 

 

神経くん「アッ」

 

さやま「あ、今神経が変なとこに移動したな?」

 

って気付いてしまうくらい痛かったです。

 

神経が移動できるのかは知りませんが、例えるならそれくらい痛かったです。

 

バチバチに起きてはいましたが、「寝違える」という感覚が1番近い症状でした。

 

 

それからというもの、私の数日間はこんな感じでした。

 

 

 

笑顔が素敵ですね。

 

 

最近絵を描く時間が増えていたので
肩と首を酷使しすぎていたんだろうなあと推測してます。

 

適度に頑張っていこうと思います!!!!!!!!

 

 

素直に愛情表現を出来る人が羨ましい

 

首にも肩にも、何にも関係ない話なんですけど。

愛情表現を出来る人って、めっちゃ素敵ですよね。

 

何においてもそうですが、自分の感情を素直に言葉に表せる人は素敵だなと思います。

 

私は小さい頃から自分の気持ちを伝える事に
とてつもない苦手意識を持っているので、
余計にそう思うのかもしれません。

 

だからこそ、友達でも恋人でも家族でも

 

「好きだよ」「そういうところ良いよね」
「いつもありがとう」

 

ってサラっと言える人を尊敬します。

 

それでいうと、うちの長女なんかは
三女のかっちゃんのことが大好きなので

 

会う度にこんな感じです。

 

かっちゃんの表情はさておき
姉の行動は私には絶対できない事なので、
シンプルに「すげえな」って思います。

 

私はそういった表現ができないので、
プレゼントとかで気持ちを伝える事が多いです。

 

 

かっちゃんの場合だったら、家が近いので
スーパーや薬局で生活用品を買ってあげたりとか。

 

今は国の状況が状況なので、なかなかそういった事も簡単にできませんが。

 

それくらいしかできないけど、
若い時ってお金ないから有難いですよね。

 

私は昔、全くお金がない時に同じ事を姉にやってもらっていて
超絶感謝していたので、今は私がかっちゃんに
できるだけやるようにしてます。優しい世界。

 

でもやっぱり、いつかは私も愛を言葉で表現できる人になりたいな!!!

 

 

ママの仕送り

 

 

若い時って、どうしてあんなにお金がないんでしょうね。

 

 

SNSで、友達が「親から仕送り届いた!感謝♡」
なんて文章と共に、ダンボールいっぱいに
野菜やら、生活用品やらが入った写真を添えた投稿を見て
心から羨ましかったのを覚えています。

 

私も仕送りを送ってみてほしかったので、

 

「仕送りを送ってほしい!!」

 

と、ママにお願いラインを送ったところ、すぐに送ってくれました。

 

ご覧ください。

 

 

 

色んな種類の梅干しのみ送られてきました。

 

ごはんがすすみますね。その節はありがとうございました。

 

 

おわりに

 

ようやく首が正常に動き始めてきたので
今日はお試しでブログ更新してみました。

 

色を付けると時間がかかってしまい
首と肩に負担をかけそうなので
今日はシンプルめな絵ですが、お許しください。

 

「変なポーズでゴミ捨てをして
神経やってしまったから漫画の更新休むねストーリー」

 

をインスタグラムであげた際、心配してくれた方、
「こうするといいですよ」とアドバイスをくれた方、
色んな方がたくさんいました。

 

何より多かったのは

 

「心配しなきゃいけないのわかってるんですけど、
先に笑ってしまいました。すいませんwwwww」

 

でした。

 

それでいいのだ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

(最後の絵だから調子こいて色塗った)

 

私の首と肩のために、わざわざ心配のメッセージ送ってくださるのも、
笑ってくださるのも、愛と捉えております!!!!!

 

いつもありがとうございます!!!

 

では、また今度!!!